[附属図書館HOME]

京都大学附属図書館 利用案内

リンク

貴重図書の閲覧



貴重図書の閲覧は事前予約制、学術研究目的に限ります。

事前調査

資料の所在場所、請求記号等が不明の場合は、利用支援掛へお問合せください。
TEL: 075-753-2636 / FAX: 075-753-2650 / 参考調査Webフォーム


(参考) KULINE(クライン;京都大学蔵書検索)
     京都大学電子図書館 貴重資料画像
     各種資料別利用について / 学外の方への利用案内


申請方法

京都大学の構成員、学外・一般の方いずれも、閲覧希望日の1週間前までに申請をしていただきます。申請書類は、下記までご持参または郵送してください。
原本状態等を確認の上、後日、閲覧許可書をファクスでお送りします。

<貴重図書閲覧受付> [館内地図] / [開館・サービス時間]
 平日(月〜金) 9:00〜11:45, 13:00〜16:45
 *土日祝、創立記念日(6月18日)、月末休館日等は除きます。

<送付先・連絡先>
 〒606-8501 京都市左京区吉田本町
 京都大学附属図書館利用支援課 資料サービス掛(特殊資料担当)
 TEL: 075-753-2640    FAX: 075-753-2650

申請に必要な書類

  [閲覧希望者一名につき一部必要です]
(学内の方) 教 員 (1)貴重図書閲覧願
(2)貴重図書閲覧リスト
  学 生
(学部学生・院生・研究生等)
(1)貴重図書閲覧願 (*)
(2)貴重図書閲覧リスト
(学外・一般の方) 他大学所属の教員 (1)貴重図書閲覧願
(2)貴重図書閲覧リスト
(3)所属大学の図書館長からの紹介状 (**)
  他大学所属の学生 (1)貴重図書閲覧願 (*)
(2)貴重図書閲覧リスト
(3)所属大学の図書館長からの紹介状 (**)
  大学以外の機関に所属の方 (1)貴重図書閲覧願
(2)貴重図書閲覧リスト
(3)所属機関の長からの紹介状 (**)
  一般の方
(ご所属を持たない方)
(1)貴重図書閲覧願
(2)貴重図書閲覧リスト
(3)近隣の公共図書館長からの紹介状
    (*) 学生は、(1)閲覧願に指導教員の署名・捺印が必要です。
    (**) 学部の図書館や研究所等からの紹介状でも構いません。
       また、(1)閲覧願に京都大学の教員の署名・捺印を得られた場合は、
      (3)紹介状の添付は省略できます。

  • (1)と(2)はこちらからダウンロードできます。
    (1)貴重図書閲覧願(PDF, 18kb) / (2)貴重図書閲覧リスト(PDF, 15kb)

     
  • 閲覧点数は、原則として一日に5点以内です。ただし巻数の多いものや叢書などは、その点数・冊数を制限させていただく場合があります。
  • 「閲覧の目的」欄には、研究内容・分野等を具体的にご記入ください。
    例)○○○○に関する研究のため
  • マイクロフィルムのあるもの、デジタル化して公開しているものは、原則として原本の閲覧ができません。これら代替資料でなく、原本の閲覧をされたい場合には、その理由・目的を具体的に書いてご申請ください。
  • マイクロ資料の閲覧は、予約不要です。1Fメインカウンターへお越しください。

  • (参考) 各種資料別利用について / 学外の方への利用案内

閲覧できない貴重図書

  • 国宝・重要文化財指定書
  • マイクロフィルムのあるもの、およびデジタル化して公開しているもの
  • 古地図類、屏風、絵巻物等、閲覧に適さないもの
  • 資料の劣化・損傷、破損等のあるもの

閲覧について

  
  • 閲覧当日は、閲覧許可書と身分証をご持参ください。
  •   
  • 閲覧は、所定の場所(貴重図書閲覧室)で行っていただきます。
  •   
  • 閲覧時間は、平日(月〜金)の9:00〜11:45, 13:00〜16:45です。
     ・土日祝、創立記念日(6月18日)、月末休館日等は除きます。
     ・11:45〜13:00は貴重図書閲覧室を閉室します。
  • 利用にあたってのご留意点

    1. 閲覧、調査に必要な筆記用具、貴重品以外の荷物はロッカーに入れてください。
    2. 資料汚損防止のため、次のことを守ってください。
      • 閲覧の前には、手を洗ってください。
      • 頁をめくるときに唾液、水などをつけないでください。
    3. 資料破損防止のため、次のことを守ってください。
      • 資料を傷つけるおそれのある時計、装身具などは外してください。
      • 資料の上に手をついたり、物をのせたりしないでください。
    4. 閲覧中やむを得ず栞をはさむ必要のある場合は備え付けの短冊をお使いください。
    5. 飲食・喫煙はできません。
    6. 一時的に席を離れるとき、閲覧が終了したときは、必ず担当掛に連絡してください。
    7. 携帯電話、パソコンの持ち込みはご遠慮ください。
    8. 筆記用具は黒鉛筆に限ります。消しゴムは使用しないでください。

    貴重図書の複写 および 掲載・TV放映等

    貴重図書の複写

    • 貴重図書は、複写機による電子複写ができません。マイクロフィルムがない場合、マイクロ撮影を経て、紙焼きをご入手いただきます。
    • 撮影にあたり、特別利用申請をしていただきます。
      (利用料が発生する場合があります。)
    • 決裁(特別利用許可)が下りた後、業者による撮影を行います。
    • 撮影、紙焼き等、複写物入手にかかる実費は、申込者様のご負担となります。
    • 撮影時のネガフィルムは、当館に寄贈していただきます。
    • その他詳細は、資料サービス掛(特殊資料担当)までお問合せください。

    掲載・TV放映等

    • 出版物への掲載、TV番組などで、図版の使用をお考えの方は、資料サービス掛(特殊資料担当)へお問合せください。
      ただし、京都大学電子図書館 貴重資料画像などで公開しているデジタル画像を、ダウンロードして利用されたい場合は、下記ページをご覧の上、学術支援掛へお問合せください。
      京都大学電子図書館に関わる著作権・リンク・二次利用について

    • 図版のご使用にあたり、特別利用申請をしていただきます。申請書類は資料サービス掛(特殊資料担当)、または学術支援掛へ、それぞれご請求ください。
      (2005年1月から、ご利用日の3日前までに、利用料を納めていただいております。)

    • 資料原本を、附属図書館以外(京大の他学部)で所蔵している場合は、掲載・放映等に係る手続きは、附属図書館では行いません。直接、該当の図書館(図書室)へお問合せ願います。

    • [京都大学図書館・室一覧(学外の方へ)]

    • ご利用料とは別に、撮影や写真プリント等にかかる実費が発生します。
    • 決裁(特別利用許可)および請求書発行には、お時間を要します。
      (申請書受理後、2週間程度)
      予定の差し迫ったお申し出には対応致しかねますので、あらかじめご了承願います。
    【附属図書館資料サービス掛(特殊資料担当) 2016.06.10更新】
      ご意見 | お問合せ | ©2009 京都大学附属図書館